2015年06月05日

統一教会のイメージ

前回の記事投稿から約5年前、
その間、拙いブログにたくさんの方が訪れていただき、
ありがとうございました。

励ましのコメントをいただいた方もいらっしゃいますし、
テレビでは「ピー」という音声が入るような
コメントをくださった方もいらっしゃいました。

等しく、このブログに興味を持っていただいた皆様、
ありがとうございました。


5年という歳月が経ち、
統一教会のイメージはどう変わったのでしょうか?
または統一教会はどのように変わったのでしょうか?

一番の変化は教祖である、
文鮮明先生の聖和(※)です。

韓国で行われた文鮮明先生の聖和式に参加させていただき、

さらに聖和から既に1000日が経ち、
5月30日に文鮮明先生聖和1000日を記念する式典が行われました。

約3年と言う期間は統一教会の信仰を持つ人は、
いろいろな思いを通過したと思いますし、
私もその一人です。

文鮮明先生の聖和をひと言では語ることもできないので、
いずれお話しできたらと思います。



これから自分の言葉で、
時間を見つけて、
このブログを更新をしていければと思います。

このブログをご覧いただいた全ての皆様に、
神様の祝福がありますことを心よりお祈り申し上げます。
ご覧いただき、
ありがとうございました。

※聖和とは、肉身を脱ぎ捨て、新しい世界(霊界)へと出発することで、
 すなわち亡くなることを指します。
タグ:統一協会
posted by マイロ at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/420179635

この記事へのトラックバック